綺麗!簡単!A3フルカラー印刷にはネットプリントがオススメ!

  • 「打合せの資料を持ってくるのを忘れた!!」
  • 「印刷したいのに、プリンターが壊れた!!」
  • 「A3印刷をしたいが、プリンターがA4までしか対応していない!!」

このような場面に直面したことはありませんか?
こんなビジネスシーンのお悩み事を全てを解決してくれるサービスがあります。
それが、ネットプリントです。

ネットプリントなら、このようなジネスシーンにおける「困った」を解決してくれて、かつ簡単!綺麗にA3フルカラー印刷も可能です。

ネットプリントは大手コンビニで利用可能

店舗により異なりますが、ネットプリントに対応したマルチコピー機がおいてあるほとんどのコンビニで利用可能です。
・・・とは言っても、大手コンビニの全てに共通のサービスが導入されているわけではなく、この「ネット経由でコンビニプリントできるサービス」というのは、実は2種類あります。

  1. ネットプリント
    ネットプリント
  2. ネットワークプリント
    ネットワークプリント

この2サービスは名称やサービス内容こそ似ていますが、全く異なる別会社のサービスです。

ネット経由コンビニプリントの種類
設置コンビニ製造元
1:ネットプリントセブンイレブン富士ゼロックス
2:ネットワークプリントサークルK・サンクス セイコーマート ファミリーマート ローソンシャープ

マルチコピー機では、文書プリントや画像プリントが可能ですが、今回は「ビジネスシーン」をテーマに書いているため、各コンビニにおける「文書プリント」についてのみ比較をしてみたいと思います。

コンビニ別ネットプリント・ネットワークプリント比較
セブンイレブンサークルK・サンクスセイコーマートファミリーマートローソン
サービス名ネットプリントネットワークプリントネットワークプリントネットワークプリントネットワークプリント
製造元富士ゼロックスシャープシャープシャープシャープ
文書プリント
画像プリント(調査中)
ネット預かり容量10MB60MB60MB60MB60MB
1ファイル上限文書ファイル:2MB JPEG画像:4MB10MB10MB10MB10MB
白黒:B5,A4,B420円20円20円20円20円
白黒:A320円20円20円20円20円
カラー:B5,A4,B460円60円60円60円60円
カラー:A3100円100円100円100円100円
【データ持込み】白黒:B5,A4,B410円普通紙:10円 A4 光沢紙:80円(調査中)普通紙:10円 A4 光沢紙:40円普通紙:10円 A4 光沢紙:120円
【データ持込み】白黒:A310円普通紙:10円(調査中)普通紙:10円普通紙:10円
【データ持込み】カラー:B5,A4,B450円普通紙:50円 A4:光沢紙:120円(調査中)普通紙:50円 A4:光沢紙:80円普通紙:50円 A4:光沢紙:120円
【データ持込み】カラー:A380円普通紙:80円(調査中)普通紙:80円普通紙:80円


※光沢紙の利用が可能なコンビニ店において、ネットプリントによる光沢紙印刷が可能かどうかについては調査中

USBやSDカードによる【データ持込み】のプリント料金は、コンビニごとに若干金額が異なりますが、ネット利用時のプリント料金は、全コンビニにおいて同じ価格となっています。
どのコンビニを利用しようか迷っている方は、価格においては今のところどのコンビニでも問題なさそうです。

しかし、気になる点としては、セブンイレブンのネットプリントは1ファイルの上限が2MBであることです。
PDFファイルなどの文書ファイルは、ファイルの内容によって2MBをオーバーしてしまうことがあります。
そのような場合はネット経由でプリントを行うことはできないため、USBやSDなどの媒体にデータをコピーしてコンビニに持参する必要があります。

いずれにしてもプリント時にはコンビニに行かなければならないので、USBなどの媒体にデータを入れて持参したほうが、価格も安いしお得かもしれませんね。

ここまで書いて、『データ持込みの方が安い』とわかりましたが、今回は「ネットプリント」についての回なので、あえて価格が若干高いネット経由でのプリントをしてみます。

ネットプリントの文書データを準備

それでは早速ネットプリントを実施してみましょう。
今回は、セブンイレブンの「ネットプリント」に挑戦してみます。

      • 準備するもの:プリントしたい文書データ (当たり前ですが…)

データはPDF以外にもExcelファイルやWordファイルも可能です。
現在、ブース出展時の展示品を作成しているということもあり、今回はPDFデータを利用してプリントしてみたいと思います。
そのため、Illustratorで作成しPDFで出力したデータを利用します。

ネットに対象データをUPする

ネットプリントの便利なところは、「データをネット上にUPして、手ぶらでコンビニに行ける」ところです。
では早速、データをUPしてみましょう。

1:アカウント取得

ネットプリントのホームページでアカウントを取得します。

2:データをUPする

管理画面にログイン後、「普通紙にプリント」を選択します。

ネットプリント

管理画面上でデータ原稿をUPします。

ネットプリント

UP直後は、プリント予約番号が「受付中」となっていますが、少し待つと予約番号が発番され、「詳細」リンクが表示されます。

ネットプリント

ネットプリント

「詳細」リンクを押下するとUPしたファイルの詳細やプレビューを見ることができます。
私はここで「詳細」を確認しなかったため、後に大失敗に気づきます。
UP後は極力「詳細」を確認しましょう!
(失敗内容については→「大成功!…と思ってよく見たら大失敗だった」

また、予約番号や暗証番号以外の出力に関する項目は、コンビニで変更が可能です。
私はコンビニに行ったらさくっとプリントをしたいため、サイズ、カラー・白黒設定などはWEBでUP時に全て設定しています。

コンビニでプリントする

さあ準備も整いました。早速、コンビニに行きましょう!

セブンイレブンネットプリント

手順はとっても簡単!

  1. お金を入れる
  2. 「ネットプリント」を選択
  3. 予約番号を押下
  4. データ確認
  5. 「印刷」を押下

あっという間に、プリント完了!!!
ベタ塗りの領域もきっちり色が入っていて、かつ表面もツルツルしていてとても綺麗です。

ネットプリント印刷結果

大成功!…と思ってよく見たら大失敗だった

ベタ塗り部分のツルツルに気を取られていましたが、よく見ると…
大失敗していました。

ネットプリント印刷失敗

どこが大失敗かというと、Illustratorで非表示にしていたレイヤーまでプリントされてしまっていたのです。
本当は、↓のように別々の画像としてプリントする予定でした。
それなのに、重なってプリントされてしまったのです。

ネットプリント

出力したPDFには非表示レイヤーが表示されていなかったにも関わらず、プリントしたら非表示レイヤーが表示されてしまっていたのです。
不思議に思って、ネットプリントにUPしたデータを「詳細」リンクで確認してみたところ…

ネットプリント

はい。この時点ですでに非表示レイヤーが表示されてしまっていました。
Illustrator→PDF出力時の設定がまずかったようです。

非表示レイヤーを含むデータをPDF出力したい場合は、「別名で保存」→「PDF」の時のオプションで「上位レベルのレイヤーからAcrobatレイヤーを作成」のチェックを外してください。

ネットプリント

この設定で出力したPDFであれば、非表示レイヤーが表示されることなく印刷可能です。

セブンイレブンのネットプリントではフチなし印刷はできない

今度こそ大成功!…と思って再びよく見たところ、フチなし印刷のつもりなのになぜかフチがある。
今回の印刷では「余白なし」を指定していたにも関わらず、何度印刷してもフチが出てしまいました。
ネットからお問合せをしたところ、担当者から回答が来ました。

内容は、

  • 普通紙にプリントする場合、余白設定に関わらず用紙の上下左右に5mm程度の印刷できない領域が発生する
  • コピー機の仕様のため、完全にフチが出ないように印刷を行うことはできない
  • ネットプリントの余白設定「余白あり、余白なし」は、5mm程度の印刷できない領域を考慮して「画像を縮小する、しない」を設定するためのものである
  • 余白なしの場合、5mm程度の印刷できない領域を除いて、用紙に元データの全体をプリントアウトされるように、画像をやや縮小している

とのこと。

言われてみれば納得。
私が勝手に「余白なし」=「フチなし」と解釈してしまっていただけで、設定画面には「フチなし」とは書かれておらず、「余白なし」と書かれていました。

というわけなので、セブンイレブンのネットプリントではフチなし印刷はできません。

まとめ

フチなし印刷や非表示レイヤーなど、最初は戸惑うところもありましたが、A3対応のレーザープリンタを持っていない環境では大活躍しそうですね。

また、ビジネスシーンでよくある「外出先で急遽プリントが必要になった」というような場合においても、ネットプリントは重宝されます。
プリントしたいデータを持参していなかったとしても、社内のスタッフに「〇〇の資料をネットプリントにUPしておいて」と伝え、後から予約番号だけ連絡してもらえば、近くのコンビニで簡単にプリントすることができるからです。

現時点ではすべてのコンビニでA3サイズまでしか対応していませんが、今後A3よりも大きなサイズで印刷もできるようになったら、さらに重宝すること間違いなしですね!